株式会社アーキ・クリエイト

不動産の売買について〜売却活動から不動産引渡しまで〜

4

売却活動

早期売却の実現に向けて、販売宣伝活動をおこないます。
国土交通省指定のレインズ・当社ホームページ・不動産ポータルサイトへの掲載、またチラシやオープンハウス・業者間ネットワークなど、様々な売却活動を展開します。

5

ご案内

ご案内時には、売主様に代わって売却物件のセールスポイントを買主様にアピールします。不用品処分やよりよい住まいを演出するホームステージングなど、「魅せ方」のご提案もさせていただきます。

6

売却活動の経過報告

お問い合わせの数や内容、ライバル物件の動向などを、随時、売主様にご報告させていただきます。売却活動中に疑問や不安に感じることがありましたら、なんでも担当者にご相談ください。

7

買主の購入申し込み

買主様が購入の意思を示された場合、購入申込書(買付証明書)に署名・捺印していただきます。買主様・売主様の希望条件が合わないようでしたら、ここから調整に入ります。最終的には、売主様に買主様のご希望にそえるかどうかなどのご判断をしていただきます。

8

不動産売買契約の締結と手付金の受領

買主様・売主様で諸条件の合意ができましたら、売買契約を締結します。このとき、買主様より売却物件の手付金を受領します。売買契約が締結されると、契約書に記載された条文に基づいて売主様・買主様、双方の権利や義務を履行することになります。

9

抵当権抹消等、引渡しに向けた準備

売却物件の住宅ローン残債がある場合、売買契約後に抵当権抹消のための準備を始めます。物件引渡しに向け、引越しやライフラインの解約等の準備もこのときに始めます。
またこの段階から、司法書士に売却物件の権利移動に必要な確認と準備を依頼します。

10

抵当権抹消、不動産引き渡し

残代金決済・物件引渡しは、銀行の応接室などをお借りして、売主様・買主様・仲介業者・司法書士の4者が立ち会いして執りおこないます。
買主様より手付金を除いた売買代金の残金を受領し、登記を申請すれば不動産の引渡し完了です。
不動産取引を滞りなく完了させ、以後のトラブルを未然にふせぐために、司法書士は権利移動の手続きのための役目を、私たち仲介業者は金員の受け渡しなどの処理をお手伝いさせていただきます。
※近年は決済時に4者立ち会いとせず、事前の振込決済(当日着金となるように依頼)を希望する方も増えています。この場合も、司法書士は決済当日に権利移動の手続きをおこないます。

無料査定実施中!!

地域専門だから「地域の特性」、創業30年の豊富な「経験と実績」「知識と情報」に基づき、根拠を示して査定致します。一括査定サイトによる「高い査定価格」に心と目を奪われがちですが、その価格、本当に売れますか?当社は、個々のお客様の状況に寄り添って、出来る限りのご提案を心がけております。

お問い合わせ
CONTACT

難しい専門用語を使わず、分かりやす言葉を選んでご納得頂けるまできちんとご説明します。
小さな不安も無くして取引に臨んでいただけるようサポートさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。